ホーム > 放射線測定 > FitzPeaks NaIを用いたスペクトル分析

FitzPeaks NaIを用いたスペクトル分析

先日の報告に続き、放射能測定の詳細についてまとめました。

PRAおよびFitzPeaks NaIを用いたスペクトル分析および定量評価(ベクレル換算)の方法を説明します。

ブログでは書く内容が多すぎるため、下記URLにファイルをUpしましたのでご参照下さい。

なお、内容について過不足もしくは認識違いなどございましたら恐れ入りますが当方までご連絡をお願いいたします。

http://www.basama.net/upfiles/data/2011_10_01/Spect_V1.0.pdf

また、参考としてデーターファイルも用意致しました。
あわせてDown Loadして頂ければ幸いです。

http://www.basama.net/upfiles/data/2011_10_01/CaribData_20111001.zip

放射能濃度の測定ができるようになりましたので、次のステップは測定限界について実験を行う予定です。

今後とも宜しくおねがいいたします。

広告
カテゴリー:放射線測定
  1. 2011/10/049:59 AM

    ありがとうございます。PDF頂戴しました。
    とても素晴らしいまとめです。

  2. HiRo
    2012/02/1310:06 PM

    こんにちは、はじめまして。

    突然の書き込み、失礼します。

    FitzPeaks NaI へのデータの取り入れで思案しています。

    私はTC100Sと言う測定器を持っているのですが、より学びたいと進めています。
    測定器の生成するデータは、TXTファイルやCSVファイルです。
    下記のような並びです。(0ch〜512chまでなので途中の抜粋です)

    FitzPeaks NaIの求めるデータ配列がお分かりになりましたら、ご教授頂ければ幸いです。

    [SPECTRUM]
    測定時間(秒),72979
    カーソルエネルギー(MeV),0.662
    カーソルカウント,15
    中心値(MeV),0.658
    グロスカウント,167
    グロスカウントレート(CPS),0
    ネットカウント,167
    ネットカウントレート(CPS),0

    #チャネル,エネルギー(MeV),カウント
    0,0.000,0
    1,0.003,0
    2,0.006,0

    34,0.100,0
    35,0.103,383
    36,0.105,7565
    37,0.108,10000
    38,0.111,10000
    39,0.114,10000
    40,0.117,10000

    502,1.471,4
    503,1.474,6
    504,1.477,8
    505,1.479,0
    506,1.482,0
    507,1.485,0
    508,1.488,0
    509,1.491,0
    510,1.494,0
    511,1.497,0

    • 2012/02/275:43 PM

      HiRo様
      回答が遅くなってしまいましたが、CSVファイルはブログにもUpしてありますのでそれをご参照いただければと存じます。
      これからもよろしくお願いいたします。

  3. きくりん
    2012/03/2612:23 PM

    貴重な情報ありがとうございます。
    NaIのシンチレーションプローブが、なかなか見つからず、樹脂製のシンチレーションプローブでとりあえず実験開始しようと思います。
    樹脂製のシンチレーションクリスタルでは、エネルギー分解能が落ちるようですが、試されたことはありますか?

     私は、サーベイメーターでおおよその値を測定し、選手の特定をスペクトロメーターで行う計画です。
     ファイル頂きました。 ありがとうございます。

    • 2012/03/267:02 PM

      きくりん様
      こんにちは。はじめまして。
      残念ながら樹脂製(プラスチックシンチレーター?)の使用経験はありません。
      確かにプラスチックシンチレーターの分解能はスペクトル解析用には向かないということは聞いております。
      ただ、実際に解析した結果は見たことがないので興味はあります(笑)

      最近は秋月でCsIシンチレータが販売されているようですし、実際に自作された方もいらっしゃるので、そちらも検討されてもいいかもしれませんね。

      今後ともよろしくお願いします。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。