Archive

Archive for the ‘Uncategorized’ Category

日本アイソトープ協会 γ線核種分析のための講習会

2011/10/03 7件のコメント

こんな情報を見つけました。
http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,16012,103,224,html

日本アイソトープ協会
γ線核種分析のための講習会

平成23年11月10日(木) 9:30~17:30
講習の目的
 本講習では、放射線の基礎や特性、放射線測定器の原理を踏まえながら、γ線の核種分析をする上で必要な知識や機器取扱い上の注意点などを学んで頂けます。
会場
(社)日本アイソトープ協会 第二会議室

カリキュラム
1.放射線の基礎、核データの読み方、測定データの読み方
2.放射線測定器の原理、検出器の校正
3.核種分析(演習)

受講対象者
(1) NaI(Tl)シンチレーション検出器やGe半導体検出器を用いてγ線の核種分析を行っている方
(2)γ線の核種分析を行う予定の方

募集締切
11月2日(水)(定員に達し次第締め切り)

受講料
18,000円 (消費税を含む)
テキスト(受講料に含まれています)
・「密封線源の基礎(5版)」
・「アイソトープ手帳(11版)」

カテゴリー:Uncategorized タグ:

BICRONの改造

2011/08/23 4件のコメント

注意事項

ここで紹介する内容によって発生したいかなる不具合について、当方では責任を取ることができないためご注意ください。

特に感電、火災等に気をつけてください。

BICRON社製NaI検出器の改造

eBayで購入したBICRONの改造方法をご紹介します。
購入時は配線がむき出しの状態だったため、このままではGS-1100Aと接続をすることができないためBNCコネクターを付けることにしました。
なお、この方法は「2ちゃんねる」の住民の方に教えていただいた内容を参考にさせて頂きました。本当にありがとうございました。

http://unkar.org/r/lifeline/1307979162

の867あたりをご参照ください。
抵抗値などを簡単にチェックしたところ、同時期に販売されていた「Scionix」と回路が同じようでしたので、ほぼそのまま当てはめることができました。

蓋の取り外し

この検出器は基本的に、分解することを想定していません。
まず最初に、配線が有る側の蓋を外す必要があるのですが、接着されているため、かなり力技が必要です。
そこで、配線の穴がある近くに電気ドリルで直径2mm程度の穴を開けて蓋部分を「無理やり」開けることにしました。
蓋の写真を下に示しますが、ご覧のとおりキズだらけになってしまいました。

内部は・・・

上図が内部の写真です。

PMTは外装としっかり接着をされているため取り外すことができませんでした。

写真右の穴の上部にある、形が歪なくぼみが、蓋を外そうとしたときに開けた穴です。

BNCプラグの取り付け

もともと配線を通していた穴を、ヤスリを使って穴を広げてBNCコネクターを取り付けました。

配線について

私が行った配線は下記のとおりです。もちろん、この方法が絶対正しいという判断はできていませんので自己責任でお願いいたします。

写真を撮り忘れてしまいましたが、余分な配線はできるだけ短くカット、熱収縮チューブを使って短絡しないようにしました。

白配線:使いません。半田ごてを使って、基盤から取り外します。

信号線の白(透明?):BNCの芯線

信号線の黒および赤配線:BNCのシールド

黒配線:BNCのシールドとの間に高耐圧コンデンサ(1~4KpF位,2kV )を接続

遮光について

全て接続し終わったら、蓋をもとに戻します。

この際、小さな穴でも、そこから光が漏れてノイズの原因になりますのでシッカリ遮光してください。

カテゴリー:Uncategorized

はじめに

3.11以降、私たちを取り巻く環境が大きく変わってしまいました。

特に福島の原子力発電所事故により、大量の放射性物質が放出され、広範囲の土地が汚染されてしまいました。

この現実を前に途方に暮れてしまっている方々、いままで経験したことのない不安を抱きながら毎日を過ごす方々、そして何も知らずにいつもの生活をされている方々がいらっしゃいます。

この状況において私自身も悩み、一体何が出来るのかを考え続け、三ヶ月が過ぎ、あることに気が付きました。

私は診療放射線技師でしたので、放射線に関する知識は少なくない(ハズ)です。

この知識や経験をより多くの方々に伝えることが、私ができるBestなことと考えられるようになりました。

これから、私たちが知らなくてはならないこと、やらなくてはならないことを中心に日々綴ろうと考えました。

このブログによって、少しでも多くの方々の助けになることを希望します。

元来筆不精、文才のないbasamaですが今後とも宜しくお願いいたします。

カテゴリー:Uncategorized